手形割引の事例集

  • 手形を郵送していただき、手形割引を実行する場合の方法(銀行振込)
  • 個人事業主の方から手形割引のお申込みがあり、郵送のやり取りで手形を現金化しました!
  • 手形割引のお申込みで、書類をダウンロードしてご利用いただきました
  • 埼玉のお客様と東京・新宿で待ち合わせをして、手形割引を実行!
  • 銀行で断られ、安い割引率でお引き受けした事例
  • お問合せから1時間後に現金をお届けした事例
  • 手形を郵送していただき、手形割引を実行する場合の方法(銀行振込)

    手形を郵送していただいた後、最短で、翌営業日の正午までには、お振込みが可能となります!

    ※お客様から手形郵送後、当社へ手形が届き、不備などが無いことを確認でき次第のお振込み手続きとさせていただきます。夕方到着の場合は営業時間内であれば振込可能な場合もあります。必ず事前に担当者へご相談ください。

    【 郵送方法 】

    お薦め郵送方法A.(お急ぎで確実に郵送したいという方へ)
    日本郵便の配達時間帯指定郵便がお勧めです。

    決まった時間までに郵便窓口に『翌日午前中を指定』して出せば、翌日の午前中に相手先に届くサービスです。こちらのサービスには、書留も付けられます。一部、サービスを行っていない地域もありますので、詳しくはお近くの郵便窓口へお問い合わせしてみて下さい。受付の時間なども、地域によって少し違います。(郵送料はお客様のご負担となります。)

    お薦め郵送方法B.(お急ぎではなく、手間をかけたくないという方へ)
    日本郵便のゆうパックがお勧めです。

    配達希望日、時間の指定が出来ますので、割引ご希望の前日、もしくは割引ご希望の当日の午前中に届くように指定してお申込み下さい。30万までの保証が付きます。また、郵便窓口に電話すると指定した場所に取りに来てくれます。詳しくはお近くの郵便窓口へお問い合わせしてみて下さい。
    (郵送料については当社担当者へご相談ください。)

    その他
    当社で調べたところ、ヤマト運輸の宅急便タイムサービスという配達方法もあり、時間指定など可能のようですが、貴重品は運べないようでした。


    【 お申込から郵送、振込までの流れ 】

    1.まずは手形が割引可能か調査致します。当社までお電話・メールにてお問い合わせください。(当社ホームページ内の手形割引の流れ 参照)

    ※電話でお申込の方 フリーダイヤル 0120-132-232 
    ※メール・写メでお申込の方 メールでのお問い合わせ
    ※スマホ・携帯で手形の写真を撮り、メールで送信
    ※FAXでお申込の方 フリーFAX番号 0120-832-632 に
    割引申込シートと手形のコピーをFAX(割引申込シートのダウンロードはコチラ

    2.弊社HP内の各種書類より『法人・個人情報取扱同意書』をダウンロードしてください。
    ダウンロードが難しい場合は、担当までお問い合わせ下さい。
    印刷後、ご記入ご捺印をお願いします。FAXをいただければ不備が無いか確認致します。
    (その他に、必要書類、お振込み先の通帳コピー等もご用意お願いします。 )

    ※継続したお取引になる場合は別途約定書類をいただく方法もございます。

    3.ご郵送前に、手形の表面・裏面をファックス・メールにて確認させていただきます。
    (手形の表面や裏面に不備がある場合、訂正印が必要になる事もありますので必ず事前に確認をさせて頂きます。)

    4. 手形金額・期日・割引実行日が確定しましたら割引事前計算書を発行致します。

    5.当社宛てに、割引ご希望の手形と必要書類をご郵送して下さい。
      
    6.お客様から手形と必要書類が不備無く届きましたら、指定の口座にお振込みいたします。

    例1:月曜日から木曜日に郵送⇒当社に翌日12時までに届けば12時30分までにお振込みが可能
    例2:金曜日から週末に郵送⇒当社に月曜日12時までに届けば12時30分までにお振込みが可能
    ※ 祝日がある場合はご注意ください。いつ配達されるか等は郵送窓口にてお客様自身でご確認して下さい。

    7.振込後、当社より手形割引計算書(お客様控え)をご郵送いたします。

    ※ 初回、お振込み手数料は、当社で負担いたします。
    ※ お振込は銀行営業日の対応とさせていただきますので、祝日を挟む場合や、年末年始の際にはご注意下さい。
    ※2回目以降のお客様は、『2』のお手続きが不要になります。

    その他、詳しくは、お取引安心ガイド郵送編をご覧ください。