手形割引の事例集

  • 個人事業主の方から手形割引のお申込みがあり、郵送のやり取りで手形を現金化しました!
  • 手形割引のお申込みで、書類をダウンロードしてご利用いただきました
  • 埼玉のお客様と東京・新宿で待ち合わせをして、手形割引を実行!
  • お客様より手形を郵送していただき、ご指定の口座にお振込みする場合の方法
  • 銀行で断られ、安い割引率でお引き受けした事例
  • お問合せから1時間後に現金をお届けした事例
  • お問合せから1時間後に現金をお届けした事例

    弊社、営業マンが月に2度程度の電話でご案内を継続し、3か月目に初めて社長さまと話すことができました。その時に手形は時々集金するとのことでアポイントを取らせていただき後日、訪問しました。訪問した際、お客様が以前ご利用された手形割引業者は申込から割引実行までの時間がかかり、銀行への入金が間に合うかどうか不安であった等のお話を聞かせていただきました。
    その後、お客様から『手形が入った、急ぎで銀行に入金したい』と割引のお申込みをいただきました。以前お伺いしていた時に、今後の手形の集金予定の会社名などを教えていただいていたため、お問合せをいただいてから約一時間後に現金をお客様の会社までお届けすることができ、お客様から『栄光商事さんは決済が早いですね、金利も安くて助かりました』と初めてご契約いただいたこととお褒めのお言葉をいただいたことで担当営業マンもうれしさ倍増でした。